コラム | 栃木県宇都宮市越戸町 宇都宮駅【個別指導ジェネシス】

MENU

コラム

個別指導と集団指導について

2021.12.01


塾での指導方法は「個別指導」と「集団指導」の2種類に分かれます。
これから塾に通うことを考えている方は、それぞれの特徴を知り、自分に合っている塾を選びましょう。
ここでは、個別指導と集団指導の特徴やメリットデメリットについて説明します。

▼個別指導について

個別指導の特徴
塾に通う生徒一人ひとりの目標や志望校、苦手科目や得意科目などを考慮して指導します。
生徒1人に対して塾講師1人が対応するマンツーマン指導や、生徒2~3人に対して塾講師1人が対応するような個別指導もあります。
基本的に自分1人だけのカリキュラムが組まれ、他の生徒と同じ指導を受けることはありません。

個別指導のメリット
個別指導は手厚い学習サポートが一番のメリットです。
一人ひとりに合ったカリキュラムで、学校の授業の復習や受験対策ができます。
また、勉強中に分からない部分があれば、すぐ質問できることも子供にとって大きなメリットでしょう。

個別指導のデメリット
個別指導は生徒1~3人に対して1人の塾講師が指導します。
そのため、塾講師の人数確保が必要となり、塾の費用が高くなる傾向にあります。
また、子供にとってライバルができにくく、モチベーション維持が難しいこともデメリットとして挙げられます。

▼集団指導について

集団指導の特徴
集団指導は、学校での授業のように教室に多数の生徒を集めて塾講師が授業を行う方法です。
学習状況や学習の目的によってクラス分けされることが多いです。

集団指導のメリット
学校の授業と同じように、一定のペースで学習を進めることができます。
また、同じクラスの仲間と競い合いながら勉強でき、もっとがんばりたいという気持ちが育ちます。

集団指導のデメリット
授業内容が子供に合わないことがあります。
既に理解した部分に時間をかけなくてはいけなかったり、まだ理解できていない部分があっても次に進んでしまうことがあります。
また、塾講師1人で多数の生徒を見なくてはいけないので、一人ひとりへの対応が難しいこともデメリットとして挙げられます。

▼まとめ
個別指導と集団指導は、それぞれメリットもデメリットもあります。
どちらの指導方法が合っているのかよく考えて選びましょう。

最新記事

  • 2022.05.15

    効果的な眠気対策について

  • 2022.05.01

    高校の受験勉強はいつから始める?

  • 2022.04.22

    高校受験勉強の平均時間について

  • 2022.04.15

    勉強の効率を上げる休憩の取り方は?

  • 2022.04.08

    子供の睡眠時間について

アーカイブ

お問い合わせ CONTACT

見学無料・お気軽にお問い合わせください。