コラム | 栃木県宇都宮市越戸町 宇都宮駅【個別指導ジェネシス】

MENU

コラム

リビング学習のメリット・デメリット

2022.01.15


リビング学習をすると成績が良くなるという話を聞いたことはありませんか?
今回は、リビング学習のメリット・デメリットについてお伝えします。

▼リビング学習のメリット

適度な音が集中力を上げる
リビングは自分の部屋と違い、家族がいるので生活音があります。
「うるさくて集中できないのでは?」と心配になる方もいると思います。
しかし、人は周りが多少ざわざわしている方が、目の前のことに集中しようとする気持ちが高まります。
音がある所で勉強することにより、集中力が身に付けられるのです。

親に見られているという意識
自分の部屋だと、一人きりなので気が緩み、だらけやすくなる場合があります。
リビングだと親の目線ががあるので「勉強しなくては」という気持ちになり、程良い緊張感がやる気に繋がるのです。

▼リビング学習のデメリット

リビングが片付かない
リビングテーブルで勉強をしていると、親が夕飯の準備をしたり、掃除をしたりする邪魔になる場合があります。
リビングにスペースがある家庭は、新しく勉強机を付けるのもいい方法です。

テレビが付いてると集中できない
家族がテレビを見ていると、どうしても気が散ってしまいます。
テレビが見えない方向を向いたり、イヤホンを付けたりして工夫しましょう。

▼リビング学習の注意点

親は子供を見過ぎないようにする
親は子供がちゃんと勉強しているのか気になると思います。
子供を見過ぎると集中力を奪ってしまい、逆効果になってしまいます。
また、口を出ししすぎないようにしましょう。

スマホ、漫画、ゲームをリビングに置かない
目に入ってしまうと気になるものは、リビングに置かないようにしましょう。
スマホは自分の部屋に置き、漫画やゲームなどがリビングにある場合は布で隠したり、棚にしまったりするといいです。

▼まとめ
リビング学習は、緊張感と集中力を上げてくれるメリットがあります。
しかし、自宅にはテレビやスマホなどの誘惑もあるので、集中力を妨げてしまわないように注意しましょう。
ライフスタイルに合わせて、検討してみてはいかがでしょうか。

最新記事

  • 2022.05.15

    効果的な眠気対策について

  • 2022.05.01

    高校の受験勉強はいつから始める?

  • 2022.04.22

    高校受験勉強の平均時間について

  • 2022.04.15

    勉強の効率を上げる休憩の取り方は?

  • 2022.04.08

    子供の睡眠時間について

アーカイブ

お問い合わせ CONTACT

見学無料・お気軽にお問い合わせください。