コラム | 栃木県宇都宮市越戸町 宇都宮駅【個別指導ジェネシス】

MENU

コラム

部活と勉強の両立について

2021.11.17


中学生になると部活が始まります。
さらに、勉強も少しずつ難しくなるため、両立することが難しくなります。
ここでは、部活と勉強の両立について説明します。

▼部活と勉強を両立させるポイント

部活から帰宅したらすぐ勉強する
部活が終わって帰宅した後、着替えてしまうと気が緩みます。
スマホやテレビに夢中になり、気付いたら勉強の時間が無くなってしまうこともあるでしょう。
そこで、部活から帰宅したらすぐに勉強に取り掛かる癖を付けましょう。

隙間時間を有効活用する
10分でできる勉強方法を工夫し、通学時間などの隙間時間に少しずつ勉強しましょう。
朝いつもより少し早く起きて勉強をするのもおすすめです。

授業は集中して受ける
部活で疲れてしまい、家では勉強できないという方は、授業時間内に理解できるよう集中して受けましょう。
間違えてしまった問題や、復習すべきと思った部分にチェックを入れておくと、後から見返したときに分かりやすいのでおすすめです。

テスト対策は早めに始める
テスト1週間前から勉強を始める方が多いですが、日ごろからテストを意識して勉強しましょう。
毎日5問ずつ問題を解くなど、少しずつテスト対策をするのがおすすめです。

▼どうしても勉強に集中できないときは…
人が集中できる時間は決まっています。
特に部活で疲れているときは、15分程しか集中力が続かないことがあります。
そんなときにダラダラ机に向かっていても、身に付きません。
そこで、15分だけ集中して勉強しましょう。
タイマーをセットして、15分で終わらせる目標を設定して勉強することで、効率よく時間を使えます。

▼まとめ
部活と勉強の両立は難しいですが、自分に合った勉強方法を見つければ可能です。
家では集中できないという方は、塾に通うことも良い方法ですね。

最新記事

  • 2022.05.15

    効果的な眠気対策について

  • 2022.05.01

    高校の受験勉強はいつから始める?

  • 2022.04.22

    高校受験勉強の平均時間について

  • 2022.04.15

    勉強の効率を上げる休憩の取り方は?

  • 2022.04.08

    子供の睡眠時間について

アーカイブ

お問い合わせ CONTACT

見学無料・お気軽にお問い合わせください。